その人によって印鑑の作る時期は違う

印鑑イメージ

印鑑はどんな時に作りますか…。
自分にとって節目の時ですか?
それとも、必要にせまられてでしょうか…。

その人によって、印鑑の作る時期は違いますよね。
印鑑を必要ないと思えば必要ないわけで、必要と思えば必要です。

いざ必要になって、急いで印鑑を作るとなれば、選んでいる時間はありません。
自分の今出せる範囲のお金に、見合った印鑑しか購入できませんからね。
自分の大事な印鑑を決めるのに、お金で印鑑を判断するのは、何となく印鑑に失礼な気がします。

やはりそれなりの、印鑑を作る時は多少金額が高くても、自分の気に入った印鑑を作るべきですね。
印鑑は普通の物と違って、何回も買う訳ではありませんから…。

一生に一度の印鑑と思えば、買う時は高いかもしれませんが、減価償却と考えれば安い買い物だと思います。
一回に出ていくお金を考えると、という人は多いと思いますが細かい物にも気を使う人は印鑑にも気を使うような気がしますね。

私の弟が、最近実印を作るか迷っていていました。
弟から相談されましたが、私も印鑑に詳しい訳ではありません。

私が一つ言える事は、印鑑は値段より、自分が一生この印鑑を使う気持ちで選べば、いい印鑑を探せると思うよと言いました。
弟も分かってくれて今、いろいろと調べているみたいです。

印鑑をこだわって作っている人は、全国で何人ぐらいいるのでしょうかね。
年配の人達は、今は印鑑が安くなったと良く言っているのを耳にしますが、安くて良い印鑑がたくさん出てきたということですよね。

ページの先頭へ