印鑑は家族同然

車イメージ

私の周りでは、最近印鑑を作っている人が多いです。
友人や、会社の同僚など年齢が皆一緒という訳ではありません。
今ちょうど、印鑑を購入する時期なのでしょうか…。

実は私は、成人の歳に両親から印鑑をお祝いで貰っていました。
ですから印鑑購入は関係ありません。

一人の人は、車を買うために印鑑を作ったそうです。
もう一人の人も、車を買うといっていました。

今まで乗っていた車は、どっちの友人も両親が買ってくれた車だったそうです。
今回は社会人という事もあり、自分達で車を買わなくてはいけませんが、現金で払えないのでローンを組むそうです。

何を買うにしても、買い方は人それぞれです。
自分に一番いい方法で購入した方が良いですからね。

私は、両親から貰った印鑑はずっと大事にしまったままです。
そのうち、使う事があるかもしれません。

私は印鑑を持っているので、自分で印鑑を購入することは多分、この先無いような気がします。
両親から、貰った印鑑は本当に大事にしています。
私の宝物ですから、一生持ち続けますよ。

今の両親は、子供に何でも買ってくれますよね。
私は両親から、物を買い与えてもらった事があまりありません。

ですから、印鑑をもらった時はとても嬉しかったです。
正直、私は両親に可愛がられていないのではないかと思ったことも…。

今はそんな事、一度も思わなくなりましたけどね。
車よりも印鑑をもらって、親子の絆が深まった感じがしました。
私にとって印鑑は、家族同然です。

ページの先頭へ